10年後を想像してみた imaginate decade

メディアコスモスの周辺は10年で大きく変わってきています。

現在の駐車場のところには2012年にはまだ県総合庁舎(ぎふ中部未来博覧会協会)の廃墟ビルがまだ残っていました。

2012年5月
2019年5月

メディアコスモスの建物の場所はまだ空き地です。

2012年5月
2019年5月

10年で街だけではなく、インターネットやPC関連の世界は大きく変わってきているように思います。

引用:yahoo インターネットの歴史

今から10年前はスマホの保有率はまだ10%未満で私もまだガラケーでした。

自動車も電気を動力とするものも見るようになってきており、自動運転などの技術も進んできています。

社会も超高齢化社会となり、都市と地方の格差も拡がり、10年後には大きく変わることと思われます。

現在 プラットフォーム(google、facebook、tiptok、amazon)のほとんどは外国企業です。 アプリに関してはapp store(アップル)google play(グーグル)を通さないと実質販売もできない状況です。

10年後にgoogle、appleなどのプラットフォームを超えるものを作ることは難しいと思いますが、サブプラットフォームとでも呼ぶことのできるものは誕生していくと思います。(google adwords、yahooリスニングなどを利用している求人サービス「indeed」や「マイナビ」など)

記事を書いた人: mino

旅行などのイベントやホームページ制作などを通して、コミュニケーションの活性化を図るなど様々な経営支援をご提案させていただきます。

コメントしてみませんか?

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。